この素晴らしい世界に祝福を!2

スポンサーリンク
ギャグ・コメディ
©2017 暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/このすば2製作委員会
ストーリー:62
演出:7
総合点数:69

 

主人公は領主の屋敷を爆破した罪で裁判に問われている。機動要塞デストロイヤーを倒したが不運にも領主の屋敷で爆発を起こしてしまった。牢屋の中から異世界転生ストーリーが始まる。

異世界転生ファンタジーでコメディ要素全開のアニメを見たい人におすすめ!

 

公式サイト Wikipedia

ジャンル:ギャグ・コメディ

原作:Web小説

制作:スタジオディーン

2017年冬 全10話

 

この素晴らしい世界に祝福を!(1期)の評価と感想についてはこちら!

この素晴らしい世界に祝福を!
ストーリー:58 演出:10 総合点数:68 トラクターに轢かれたと思ってショック死した主人公【佐藤 和真】は異世界転生の際、女神【アクア】を一緒に持っていくものに指定した。幸運のみが高い【佐藤 和真】と役立たずの【アクア...

 

この素晴らしい世界に祝福を!2の評価と感想

 

スポンサーリンク

この素晴らしい世界に祝福を!2(このすば2)の評価と感想

 

○ストーリー

良い点

・キャラクターがいい

キャラクターの個性で物語が動いているので新しいキャラクターが出るごとに面白さが増してくる。

 

・裁判

1話から裁判で1期の内容を軽く触れつつ紹介している。普通に紹介するのではなく面白く裁判で紹介していたので良かったなと感じた。

©2017 暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/このすば2製作委員会

 

・ファンタジーを活かしている

覚えたスキルやファンタジーならではの家柄を最大まで面白くして表現している。ドレインタッチを使って【ダクネス】との勝負も話に勢いがあって面白かった。仮面が【ダクネス】に取り付いたときもいい感じに【ダクネス】の味を出していて面白かった。

©2017 暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/このすば2製作委員会

 

 

悪い点

・カエルに苦戦

魔王軍の幹部を倒せるほどの実力を持っていたり、旅の途中で他の冒険者が手こずるモンスターを倒したりしているのに序盤の街にいるカエルに苦戦しているのが謎だった。

 

 

○演出

・最後の戦闘

1期と同様に最後の戦闘で挿入歌が入っていい感じの戦闘が繰り広げられる。今までまともな戦闘がなかった分楽しく見ることが出来た。爆裂魔法もすごかった。

©2017 暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/このすば2製作委員会

 

・作画が酷い

1話から作画崩壊しすぎている気がする。2期なんだから頑張ってほしかったな。顔の形が変わりすぎていて驚きだった。わざとやってるのかな?

 

 

○まとめ

 

テンポも良くて終始楽しく作品を見ることが出来た。10話ということで一瞬で作品を見終わった感じがした。作画が酷酷かったがギャグアニメとして見る分にはあんまり気にならなかった。最後の戦闘もいい感じに終わっていて良かった。

コメント