りゅうおうのおしごと!

スポンサーリンク
スポーツ・競技
©白鳥士郎・SBクリエイティブ/りゅうおうのおしごと!製作委員会
ストーリー:64
演出:15
総合点数:79

 

最年少で将棋の竜王タイトルを保持している【九頭竜 八一】は竜王になったとたん恥ずかしくない棋譜を残すため保守的になっていて負けが続いていた。そんな中家に押しかけていた将棋の才能がある女子小学生【雛鶴 あい】の諦めない将棋を見て変わっていくのであった。

女子小学生がいっぱいの将棋アニメを見たい人におすすめ!

 

公式サイト Wikipedia

ジャンル:スポーツ・競技

原作:小説

制作:project No.9

2018年冬 全12話

 

りゅうおうのおしごと!の評価と感想

 

スポンサーリンク

りゅうおうのおしごと!の評価と感想

 

○ストーリー

良い点

・わかりやすい

将棋の育成機関や関東と関西に別れていることやタイトルについてなど知らないことを分かりやすく説明してくれるので作品の対する理解度が上がる。

 

・研修会試験

【雛鶴 あい】が試験で3連勝出来なくて将棋を諦めなければならないときに【九頭竜 八一】が「高校も言っていない16歳ですが将棋では最強です」といって土下座して弟子にしてもらった。そこまでの過程と見せ方に勢いがあって良かった。

©白鳥士郎・SBクリエイティブ/りゅうおうのおしごと!製作委員会

 

・小学生の関係

【雛鶴 あい】が友達に駒落ちで勝って対戦相手を泣かせてしまって勝つことが嫌になってしまう。そんなときに優しい言葉をかけるのではなく、師匠として勝たなければいけないということを教えているのが良かった。

©白鳥士郎・SBクリエイティブ/りゅうおうのおしごと!製作委員会

 

・vs【名人】

3連敗で自分を失うが周りの助けもあって立ち直る。【名人】との戦いで勝ちにこだわりつつ将棋の理論を解明していく戦法を使うようになって勝利を納める。「思考が加速している。自分では制御できないくらいに」と今までより視野が広くなっていて盛り上がりが面白かった。

 

 

悪い点

・出会い

【雛鶴 あい】が家の中で待っていた。竜王の住所は公開されているのかな?なんでいるの?怖いわ。すんなりその状況を理解して話をしている【九頭竜 八一】にも驚いた。

 

・【釈迦堂 里奈】vs【清滝 桂香】

【エターナルクイーン】との対局で【桂香さん】がこの試合は絶対に負けられないという思いで戦って勝利を手にする。序盤劣勢だったところを気持ちで勝っていたので研究などの事前準備もあんまりなく都合よく勝ったように見えてしまったので残念。

©白鳥士郎・SBクリエイティブ/りゅうおうのおしごと!製作委員会

 

・【空 銀子】

たびたび【九頭竜 八一】の力になるのだけれども小学生を重視しているせいか、あまりこれと言ってエピソードがあるわけではなかった。

 

 

○演出

・見やすい

将棋が分からなくても解説がいてどっちが有利などの状況判断が分かるので見やすかった。

 

 

○まとめ

 

小学生がいっぱいでてきて不安になったが盛り上がる所はきっちりと盛り上がっていた。バランスが良くてが楽しく見ることが出来た。将棋を何も知らなくても解説や雰囲気で楽しめたので良かった。良いキャラクターが多かったが扱えきれていなかった点や将棋に対する研究不足があった点なども多かったので残念だったかも。最後4連勝したのは意味分からなかったがテンポが良くて次々と見ることができる作品だと感じた。

 

コメント