アニメ評価サイト 特徴とおすすめ

スポンサーリンク
まとめ

 

ユーザーがアニメの評価や感想を書いているサイト3種類の違いとおすすめを書いていく。

今回取り扱うサイトはあにこれ作品データベースアニメ評価データベース さちの3つだ。

 

スポンサーリンク

アニメ評価サイト 特徴とおすすめ

 

あにこれ

おすすめアニメ動画を感想評価/人気でランキング【あにこれβ】
あにこれβはおすすめアニメ動画を成分タグ・ランキング・レビュー感想や放送時期でさがせるアニメ評価サイト。参加するとアニメ動画をコレクションできるアニメ棚がもらえるぞ。あにこれβで今すぐアニメを棚で管理!おすすめアニメ動画をみんなで教えあおう!

 

周りが見ているアニメ・流行っているアニメを見たいという人には一番良いサイトがあにこれ。

 

各種ランキングなどはユーザーの動きをAIで判断して作られているらしい。よって、流行を追うことができる。ただ、総合得点がお気に入り登録数や感想の票数・Twitterでつぶやかれた回数などの民主主義的な部分もあり流行ればランキングとして上になる性質上隠れた名作などの評価は低い傾向がある。

 

また、ユーザー同士のSNSのような機能が一番充実しているため、レビュー感想が皮肉交じりの面白いユニークな投稿も多く楽しく見ることができる。

 

 

作品データベース

作品データベース: アニメ、漫画、映画等の評価・情報DB

 

箇条書きで欲しい情報をキャッチしたい人には作品データベースがおすすめ。

 

テンプレートに【良い点】【悪い点】【総合評価】があるので、当サイトあにひょう!に近いような感覚で評価を見ることができる。もちろんテンプレ無視して普通に長文感想を投稿している人もいる。

 

監督やキャラデザ・原作の人物から紐付けられた作品の評価を見れるのが似たような作風のアニメを探すのに最適な機能だと思う。

 

また、ドラマや映画・小説など様々な媒体の評価を見れるのが作品データベースの良いところ。アニメのタイトルを検索すると原作の評価も一緒に出るため、原作は評価が良いなどの情報も一緒に見ることができるのが嬉しい機能。

 

 

アニメ評価データベース さち

アニメ評価データベース さち
アニメの作品情報や評価、レビューのデータベース。おすすめアニメの紹介や、アニメニュース、アニメ番組表など毎日更新される情報も。

 

放送前(期待)と放送中(途中)そして放送後(全体)の評価の違いを比べられるのが「さち」のいいところ。放送時盛り上がっていたアニメなどを探したいときに便利。

 

ただ、残念なのが評価(利用)している人数が少ないと言うこと。1日0レビューの日もあるぐらい過疎っている。比較的新しいアニメの評価を見るとレビューが少なくて点数が偏りがち。

 

 

まとめ

 

流行りのアニメを探したい人にはあにこれ

簡潔に評価を見たい人や似たようなアニメを探したい人には作品データベース

放送時や放送後の評価の違いを見たい人にはアニメ評価データベース さち

 

ただ、登録も全て無料で出来るので実際に使ってみて一番しっくりと来たサイトを使うのが一番いいだろう。

 

コメント