ガーリー・エアフォース

スポンサーリンク
バトル
©2018 夏海公司/KADOKAWA/GAF Project
ストーリー:34
演出:13
総合点数:47

 

謎の飛行集団「ザイ」による襲撃が行われていた。上海脱出船団で日本に向かっていた主人公は「ザイ」の襲撃を受けた。日の丸の赤い機体が今まで倒せなかった「ザイ」の機体を撃墜させたことを目撃して自衛隊に入隊しようとする。

謎の飛行集団に立ち向かうアニメを見たい人におすすめ!

 

公式サイト Wikipedia

ジャンル:バトル

原作:小説

制作:サテライト

2019年冬 全○話

 

YouTube動画作成中です。

 

スポンサーリンク

ガーリー・エアフォースの評価と感想

 

6話の感想 存在意義(レゾンデートル)

前回はアニマ同士で戦って仲が悪いことが分かった。

アニマについて製造情報を与えたあとに「ザイ」が攻め込んでくる。【ファントム】が100年分の戦闘経験を積んでいることが分かった。そしてその戦闘経験がものすごくつらいものだということも分かった。【ファントム】と【グリペン】が戦闘することになった。戦闘経験がものをいう戦いで果たしてどのように勝つことが出来るのか期待。

 

○ストーリー

良い点

・守りたい気持ち

今まで自分が仲間の隊員からいろいろと罵詈雑言を言われてきたが、逃げる選択肢もあったのに【鳴谷 慧】と過ごしたからと理由で街を守ることを決意する。「私の存在意義は人間を守ること」といって不良品ながらも、街の人達に被害が出ないように空に出たのは守りたい気持ちが伝わってきて良かった。

©2018 夏海公司/KADOKAWA/GAF Project

 

 

悪い点

・キス

1話冒頭墜落してきた赤い機体の操縦者【グリペン】からいきなりキスされる。意味がわからない。

 

 

○演出

・戦闘

空を飛んでいる戦闘に迫力があって良かった。

 

 

○まとめ

 

1話の感想 紅い翼

拉致されたのが無駄な演出のように思えましたが敵の存在と敵を倒せる力との出会いがあってどのように話が展開されていくのか期待ができる内容でした。この先キスした理由の説明を求めたい。

2話の感想 コマツ・ランデブー

1話からぶっ飛んでいてキスされた理由も覚えていない。基地にバイトに行くと言って【グリペン】とお話するだけ。ラブコメアニメかな?どうやら飛ぶきっかけを取り戻すためにデートしてるらしい。情報も少ないので今後に期待したい。

3話の感想 アニマの本質

まさかの【グリペン】と脳はが一致しているという事実。主人公の運転技術もなかなかできるということも知れた。そして、「ザイ」を撃墜した【グリペン】の正体は「ザイ」の残骸から出来ているということ。いろいろと情報が落ちてきて主人公と【グリペン】の過去の関係で面白くなりそう。最後の【イーグル】登場で間一髪助けられる。新しいヒロイン登場か新しい展開に期待。

4話の感想 君の見る世界

【宋 明華】とデート中に、たまたま【イーグル】と出会うというお決まりのパターン。【グリペン】の「私の存在意義は人間を守ること」は印象的だった。訓練した隊員でも「ザイ」に苦戦なのに訓練してない主人公が「ザイ」を倒すってどういうこと。【グリペン】の安定剤としているので主人公も人間ではない特別な存在なのか。

5話の感想 独立混成飛行実験隊

【グリペン】の頑張りを【イーグル】にバカにされる。小松基地が襲撃されたことにより、【ファントム】が現れ、ばらばらのアニマが集まった。【グリペン】の後ろに【鳴谷 慧】が乗っているが短期間の飛行なら一緒に居なくても精神が安定するので、戦力を落としてまで乗車している理由が分からない。そろそろ主人公の正体について何かしらの情報がほしいところ。アニマの3人が仲悪いことが分かった。ここからどうやってまとまっていくのか。

 

コメント