グリムノーツ The Animation

スポンサーリンク
バトル
©SQUARE ENIX/グリムノーツ The Animation製作委員会・TBS
ストーリー:51
演出:8
総合点数:59

 

「運命の書」によって決められた人生を歩む人々。主人公【エクス】の「運命の書」には何も記されていなかった。【カオステラー】によって「運命の書」が書き換えられ絶望が与えられる。そんな運命を元に戻すべく主人公らが立ち上がる。

運命を導く冒険者たちの物語を見たい人におすすめ!

 

公式サイト Wikipedia

ジャンル:バトル

原作:ゲーム

制作:ブレインズ・ベース

2019年冬 全12話

 

YouTube動画作成中です。

 

スポンサーリンク

グリムノーツ The Animationの評価と感想

 

○ストーリー

良い点

・悪役

夢があっても「運命の書」によって自分の夢が叶えられないと知って必死に運命から逃れようとしている姿が印象的で良かった。悪役なんだけど自分なりの夢や正義があるのがいいキャラしているように思える。

©SQUARE ENIX/グリムノーツ The Animation製作委員会・TBS

 

・白雪姫

「運命の書」で自分の将来が見えていても【白雪姫】を大切に扱って優しくしている母を見ていて心が温まって良かった。また、カオステラーが出現しないので、今までのワンパターンの解決方法と違うのでマンネリ化も阻止できていたと思う。ただ、解決方法自体は残念だったがキャラクターの心情が良かった。【エクス】の「運命ってときに残酷なものなんだね」は印象的だった。

©SQUARE ENIX/グリムノーツ The Animation製作委員会・TBS

 

・【レイナ】と【アラジン】

【アラジン】の想区でカオステラーが現れて【レイナ】を守って【アラジン】が死んだのが衝撃的だった。その後ランプを使って蘇らせようとしたが、ランプが壊れてしまって【レイナ】が泣きながら調律をしているのが印象的で悲しさが伝わってきて良かった。

 

 

悪い点

・盛り上がり

1話完結ということで問題がすぐに解決されてしまうため盛り上がりに欠けるのが残念。

 

・フォルテム教団

運命の残酷さを【エクス】に伝えてフォルテム教団に勧誘する。【エクス】が呪いを受けたのに助けたりして、優しさを見せていたのが気になった。

 

・コネクト

【レイナ】が【ロキ】にやられそうになったときに【エクス】が謎の声を元に強キャラにコネクトする。ピンチになって謎の力で急に強くなったのがご都合主義全開だと感じて残念だった。

 

 

○演出

・戦闘

迫力が足りない。

 

 

○まとめ

 

元々の物語が良くできていて楽しく見ることが出来る。また、キャラクターの感情がよく表されていたと思う。戦闘は変身したらすぐに終わる感じで残念だったが敵にも敵の正義があって良い対立関係だと感じた。

 

コメント