ゴブリンスレイヤー

スポンサーリンク
バトル
©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会
ストーリー:57
演出:14
総合点数:71

 

ゴブリンだけを討伐して銀等級にまで上り詰めた冒険者【ゴブリンスレイヤー】。ゴブリンを狩ることに全てを捧げる冒険者が一人の神官を救う。救った神官とパーティーを組み次々にゴブリンを殲滅していく。

ファンタジーの世界で力技でなく戦術などで戦うバトルアニメを見たい人におすすめ!

 

公式サイト Wikipedia

ジャンル:バトル

原作:小説

制作:WHITE FOX

2018年秋 全12話

 

ゴブリンスレイヤーの評価と感想

 

スポンサーリンク

ゴブリンスレイヤー(ゴブスレ)の評価と感想

 

○ストーリー

良い点

・「つまり俺は奴らにとってのゴブリンだ」

【ゴブリンスレイヤー】がゴブリンを退治する時に心の中で発言した言葉。虐殺をされてその仕返しをすると言ったもの。言葉としてこれ以上適切な言葉はないだろうと思った。

 

・【エルフレンジャー】の成長

同じ種族のエルフが囚われていて怒りをゴブリンにぶつけてゴブリンを刺す。血で滑るようになって困ったが【ゴブリンスレイヤー】のことを観察して改善策を見つけた。矢でゴブリンを仕留めた後も長期戦を危惧して矢を回収していたのが成長していて良かった。

©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会

 

・【ゴブリンスレイヤー】の成長

今までソロでやってきていたが、【金髪神官】や【牛飼娘】に影響されて大切なものを守るために周りの冒険者を頼むようになった。作品を通じて【ゴブリンスレイヤー】の心が成長しているのが良かった。

©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会

 

 

悪い点

・説明不足

ゴブリンをテーマにしているだけあって他のことについてあまり触れていない。奇跡についてはもう少し説明してほしいと感じた。

 

・船での戦闘

水の都の地下で【ドワーフ】がでかい石を呪文で落として船を壊滅させていた。できるなら最初から船を壊せば無駄な戦闘がおきなかったはず。常に最善の手でゴブリンを殺している【ゴブリンスレイヤー】が非効率な方法を行なっていたので違和感があった。

 

 

○演出

・戦闘シーンが良い

オーガのファイヤーボールを【金髪神官】がプロテクションを使って守ってるシーンは迫力があった。ゴブリンを切る時に出る血も吹き出していてダメージを与えている感がすごかった。

 

・戦闘中の血

【金髪神官】と【エルフレンジャー】が匂いを消すために服に血を付けていたが、オーガ登場時は服に血が付いていなかった。洗っている描写などなかったので凡ミスなのかな?戦闘中に血が付いていても次のシーンであっさり血がとれてる。違和感が残った。

©蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー製作委員会

 

 

○まとめ

 

ゴブリンに村を襲われた復讐にひたすらゴブリンを狩る人物が主人公のアニメ。ゴブリンロードというゴブリンのボスを倒すまでの物語できれいに終わって良かったと思う。ゴブリンロード出現が突発的で盛り上がりに欠けたが、それ以外は様々な方法でゴブリンを狩り尽くしていて面白かった。また、主人公の内面の成長も見られて楽しく見ることができた。

 

コメント