サークレット・プリンセス

スポンサーリンク
スポーツ・競技
©DMM GAMES/サークレット・プリンセス製作委員会
ストーリー:19
演出:8
総合点数:27

 

主人公【佐々木 優佳】はEスポーツ「サークレット・バウト」の試合会場に迷い込んで試合をする。プロ選手との勝負で楽しさを知って名門校に入学することに。名門校では「サークレット・バウト」が廃部になっていた。憧れのプロともう一戦交えることができるのか。

Eスポーツを主体とした未来のスポーツアニメを見たい人におすすめ!

 

公式サイト Wikipedia

ジャンル:スポーツ・競技

原作:ゲーム

制作:SILVER LINK.

2019年冬 全12話

 

YouTube動画作成中です。

 

スポンサーリンク

サークレット・プリンセス(サープリ)の評価と感想

 

○ストーリー

良い点

・元気

【佐々木 優佳】が元気で困っている人をその笑顔で手助けするのが微笑ましい。

 

・【ニーナ】の武器

【ニーナ】の武器を手に入れるために掃除をして部費を手にする展開は良かった。銃撃戦が得意な【ニーナ】が銃を手に入れて強くなるためにゲームをしばらくやめると宣言したことが、成長したいという気持ちを感じられて面白かった。

©DMM GAMES/サークレット・プリンセス製作委員会

 

・【佐々木 優佳】の敗北

今まで予定調和で【藤村 千景】との試合にコマを進めていった。しかし、鷹森学園との試合で【佐々木 優佳】が敗北してしまったために、目標であった【藤村 千景】との勝負が遠ざかってしまった。勝つだろうと思われた試合で負けてしまったのが衝撃で印象的だった。

 

 

悪い点

・初バトル

聞いたことのないスポーツで一番強いプロ相手にいい勝負をするのが疑問。剣道などをやっていて素質があるなら別だが。スポーツアニメで才能ゴリ押しで、この出だしは残念に思えた。

 

・競技

競技内容そのものが曖昧で、ルールが明確でないのが残念。勝ち負けの決定方法くらいは説明してほしかった。

 

・ショートカット

MR空間のショートカットで情報が処理しきれずショートカットしているように見える。その情報が出た次の戦闘シーンからショートカットばっかりしているのが不自然でしょうがなかった。そしてショートカットっていうレベルではなくもはや瞬間移動に見えたのが残念だった。

 

・パワーバランス

ユニオンに来る前【佐々木 優佳】が練習で強い敵と戦っていたが、ユニオンに入ったときチームメンバーの【笠原 美由紀】に負かされていたのが納得できない。

 

 

○演出

・試合

試合に迫力がなくて、ぎこちない感じがした。

 

 

○まとめ

 

作品のパワーバランスが気になったり、競技のルールも曖昧だったのが残念。【佐々木 優佳】が元気でみんなを引っ張っていっているところが良かった。また、【佐々木 優佳】の敗北も予想外で衝撃だった。

 

コメント