ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかII

スポンサーリンク
バトル
©大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち2製作委員会
ストーリー:32
演出:11
総合点数:43

 

駆け出し冒険者の【ベル・クラネル】が剣姫【アイズ・ヴァレンシュタイン】に助けられて恋をする。少しでも【アイズ】に追いつくために努力をする物語。

追いつきたい人に必死に追いつこうと努力する主人公を見たい人におすすめ!

 

公式サイト Wikipedia

ジャンル:バトル

原作:Web小説

制作:J.C.STAFF

2019年夏 全12話

 

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(1期)の評価と感想についてはこちら!

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
ストーリー:70 演出:16 総合点数:86 駆け出し冒険者の【ベル・クラネル】が剣姫【アイズ・ヴァレンシュタイン】に助けられて恋をする。少しでも【アイズ】に追いつくために努力をする物語。 追いつきたい人に必死に追い...

 

スポンサーリンク

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかII(ダンまち2)の評価と感想

 

○ストーリー

良い点

・【リリ】の成長

ウォーゲーム開始前に【リリ】が捕まってしまった。【リリ】が禁酒から自分の意志を持って抜け出して1期の裏切りを行っているときより成長を感じられたのが良かった。

©大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち2製作委員会

 

悪い点

・ウォーゲーム

街中で襲われてボコボコにされてウォーゲームをすることになった。【ベル】がぼこぼこにされてからあまり時間が立っていないのと修行をしている描写が少なかったのにとても強くなって戻ってくるのが不可解だった。1期に比べ2期は気がついたら強くなっていたみたいな感じだったのがすごい残念だった。

 

・【ヘスティア】の誘拐

【ベル】と喧嘩して街に出た【ヘスティア】が偶然街中で声をかけられ街の外に出ることになり、そのタイミングで攻めていた【アレス】に偶然さらわれて話が進んでいく。誘拐されるシナリオを無理やり作っているような感じがして物語に繋がりが無いように思えて残念だった。たどり着いた街でも神と恋した男性が死んで仲直りするという薄い展開にとても残念だった。

 

 

○演出

・戦闘

まれに迫力があるシーンがあった。

 

 

○まとめ

 

努力して成長するという面白さが消えて、ファミリー抗争や世界観について多く語られていたのが少し残念に思えた。しかし、仲間も増えたことで仲間の成長などが見れたのが良かった。

 

コメント