デート・ア・ライブIII

スポンサーリンク
恋愛・ラブコメ
©2019 橘公司・つなこ/KADOKAWA/「デート・ア・ライブⅢ」製作委員会
ストーリー:19
演出:6
総合点数:25

 

精霊が出現すると空間震と呼ばれる災害が発生する。キスをする事で精霊を人間にすることができる【五河 士道】は苦しんでいる精霊を助けるためにデートに誘う。果たしてデレさせてキスすることができるのか。

普通のラブコメと一味違う設定のアニメを見たい人におすすめ!

 

公式サイト Wikipedia

ジャンル:恋愛・ラブコメ

原作:小説

制作:J.C.STAFF

2019年冬 全12話

 

デート・ア・ライブ(1期)の評価と感想についてはこちら!

デート・ア・ライブ
ストーリー:42 演出:6 総合点数:48 精霊が出現すると空間震と呼ばれる災害が発生する。キスをする事で精霊を人間にすることができる【五河 士道】は苦しんでいる精霊を助けるためにデートに誘う。果たしてデレさせてキスするこ...

デート・ア・ライブII(2期)の評価と感想についてはこちら!

デート・ア・ライブII
ストーリー:21 演出:6 総合点数:27 精霊が出現すると空間震と呼ばれる災害が発生する。キスをする事で精霊を人間にすることができる【五河 士道】は苦しんでいる精霊を助けるためにデートに誘う。果たしてデレさせてキスするこ...

 

YouTube動画作成中です。

 

スポンサーリンク

デート・ア・ライブIII(デアラ3)の評価と感想

 

○ストーリー

良い点

・「たった一人のお兄ちゃんを守って」

【五河 琴里】が一人で爆弾を撃ち落とそうとするが、力を使いすぎてしまう。そんなときに今まで仲間にした精霊を頼って「たった一人のお兄ちゃんを守って」とお願いしていたのが、今までの総力戦のような感じがして良かった。

©2019 橘公司・つなこ/KADOKAWA/「デート・ア・ライブⅢ」製作委員会

 

・【十香】と【折紙】の戦闘

【十香】と【折紙】の戦闘は1期の初期を思い出させてくれる懐かしい感じがあって良かった。

 

 

悪い点

・テンポが悪い

4話まで【七罪】編と、かなりの話数を使って謎解きなどしたが、ピンチになったところを助けていい感じになるという展開で謎解き全く関係なかった。話が前に進まずヒロインとの関係も深くならないので凄くテンポが悪いと感じた。

 

・【折紙】の精霊化

都合よく精霊になるアイテムを手に入れる。なぜ精霊になったのかが謎で説明がないのが残念。

 

・【折紙】の両親を救った

【時崎 狂三】の過去に戻る能力で【士道】が【折紙】の両親を救った。しかし、精霊になった【折紙】の攻撃を受けて両親を救うと同時に【士道】が攻撃を受けてしまった。その後、急に未来で目覚めて両親が救われた世界で話が進んでいるのが謎だった。【士道】が生きているのも謎だし、いろいろと辻褄が合わない。デート中に【折紙】がピンチになって【士道】が怪我をして精霊の力を発動したのも都合よく【折紙】を精霊させるために無理やり感が強くて残念だった。

 

・【五河 士道】攻略

強くなった【五河 士道】の霊力を封印するためにそれぞれがデートしてデレさせることにする。無理やり女性主導のデートを見せたかったように感じた。全てのキャラクターを均等に扱おうとするせいで全てあっさりとした印象を受けた。

 

 

○演出

・戦闘

戦闘がパラパラ漫画みたいな感じで動いていたところがあったのが残念だった。

 

 

○まとめ

 

1期や2期と比べて悪いところを目立たせたように感じた。各キャラクターは個性があって良いんだけど、数が多すぎるせいで上手に扱えてない印象があった。

 

コメント