ヨルムンガンド

スポンサーリンク
バトル
©2012 高橋慶太郎・小学館/ヨルムンガンド製作委員会
ストーリー:46
演出:13
総合点数:59

 

僕は、武器商人と旅をした。両親を戦争によって失い、武器に怒りを持つ少年【ヨナ】は武器商人の【ココ】とその部下8人と一緒に世界各地を旅する。

ガンアクションを見たい人におすすめ!

 

公式サイト Wikipedia

ジャンル:バトル

原作:漫画

制作:WHITE FOX

2012年春 全12話

 

ヨルムンガンド PERFECT ORDER(2期)の評価と感想についてはこちら!

ヨルムンガンド PERFECT ORDER
ストーリー:56 演出:16 総合点数:72 僕は、武器商人と旅をした。両親を戦争によって失い、武器に怒りを持つ少年【ヨナ】は武器商人の【ココ】とその部下8人と一緒に世界各地を旅する。 ガンアクションを見たい人におす...

 

ヨルムンガンドの評価と感想

 

スポンサーリンク

ヨルムンガンドの評価と感想

 

○ストーリー

良い点

・【レーム】の教え

【ヨナ】が一人で突っ込んで【レーム】に助けられる。そのときに「うちは殺し合いなんてやらない」「やるとしたら一方的な殺し」と言って賭けよりも確実に任務を遂行する方法を教えていたのが印象的で良かった。また、女の子を殺せない【ルツ】に仲間を殺された過去を教えて成長を促そうとしていたのが面白かった。【ココ】に対しても「無神経を演じたほうが良い」などのアドバイスをしているのが印象的だった。

©2012 高橋慶太郎・小学館/ヨルムンガンド製作委員会

 

・【ヨナ】の過去

過去に友人が地雷原を歩いて殺されたときに復讐をするために他の友人を隔離して一人で戦っている姿が良かった。【キャスパー】との契約で【ココ】を守るという流れになったのは納得が出来て面白かった。

©2012 高橋慶太郎・小学館/ヨルムンガンド製作委員会

 

・情報戦

ガンアクションだけでなく、元女優で資産が多い相手と情報を駆使して商売合戦するような展開が面白かった。

©2012 高橋慶太郎・小学館/ヨルムンガンド製作委員会

 

 

悪い点

・仲間

人数が多いせいで個性がないキャラクターがいる。しかも、大規模な戦闘を何回も行っているはずなのに致命傷になる傷を負っていないのが、「どうせ勝ってしまう」という先入観をもたせてしまうため、残念だった。

 

・囲い

飛行場でライフル兵に囲まれて後手になっているのに、無傷で勝てたのが理解できなかった。作戦などを駆使して勝つのではなく、「撃滅せよ」の一言で片付いたのが都合の良いように進んでいるようにしか思えなかった。

 

・目的

【ココ】が武器商人をしている理由がわからないので、武器を売るのに作業感が出ていた。

 

・【バルメ】の傷

【バルメ】が仇を撃ったあと【ヨナ】を守って背中を撃たれた。BGMもいい感じで死んだかと思ったが、応急処置で助かったのが死に対する緊張感がなくなって残念だった。

 

 

○演出

・接近戦

拳銃やナイフを使う接近戦は勢いと迫力があって楽しく見ることが出来る。

 

・アサルトライフル

アサルトライフルで至近距離で撃ち合ってお互いに無傷の場面があった。凄腕同士の打ち合いで1発も弾が命中していなかったのが不可解だった。

 

 

○まとめ

 

武器商人と旅する私兵たちの話で銃撃戦が迫力があって楽しく見ることが出来た。武器商人【ココ】の目的などが語られていなかったのが残念なところ。銃撃戦だけでなく、情報戦などもあったのでテンポよく見ることが出来た。

 

 

コメント