ヨルムンガンド PERFECT ORDER

スポンサーリンク
バトル
©2012 高橋慶太郎・小学館/ヨルムンガンド製作委員会
ストーリー:56
演出:16
総合点数:72

 

僕は、武器商人と旅をした。両親を戦争によって失い、武器に怒りを持つ少年【ヨナ】は武器商人の【ココ】とその部下8人と一緒に世界各地を旅する。

ガンアクションを見たい人におすすめ!

 

公式サイト Wikipedia

ジャンル:バトル

原作:漫画

制作:WHITE FOX

2012年秋 全12話

 

ヨルムンガンド(1期)の評価と感想についてはこちら!

ヨルムンガンド
ストーリー:46 演出:13 総合点数:59 僕は、武器商人と旅をした。両親を戦争によって失い、武器に怒りを持つ少年【ヨナ】は武器商人の【ココ】とその部下8人と一緒に世界各地を旅する。 ガンアクションを見たい人におす...

 

ヨルムンガンド PERFECT ORDERの評価と感想

 

スポンサーリンク

ヨルムンガンド PERFECT ORDERの評価と感想

 

○ストーリー

良い点

・【ココ】と【アール】の関係

まず、【アール】がスパイだったことが面白かった。スパイだけど、最後にCIAを裏切って【ココ】と【ヨナ】を守ったのが印象的で格好良かった。【アール】が囮になるときに【ココ】が「スパイでもいいよ、みんなには言わない」と別れを惜しむ声が悲しさを表現できていて良かった。【アール】の死も良かった。

©2012 高橋慶太郎・小学館/ヨルムンガンド製作委員会

 

・【ワイリ】

過去に【ワイリ】が【レーム】と戦闘経験があって爆破を褒められる。爆破の話を聞いた【ヨナ】が【ワイリ】を恐れていたのが面白かった。【ワイリ】も【ヨナ】が怖がっているのを知っていて気を使って爆破をしたことを後悔していたのが印象的だった。その後【ヨナ】が「ワイリの授業だけはちゃんと受けよ」とビビっていたのが面白かった。

©2012 高橋慶太郎・小学館/ヨルムンガンド製作委員会

 

・計画の提示

序盤から計画を匂わせることで目標があって、現在何をしているのかが分かりやすくなった。ただ武器商人だから狙われているだけの1期と比べると良かった。

 

・【ヨナ】の反対

70万人の犠牲で戦争がなくなるヨルムンガンド計画を知った【ヨナ】が【ココ】に対して銃を突きつけた展開が予想外で面白かった。

©2012 高橋慶太郎・小学館/ヨルムンガンド製作委員会

 

 

悪い点

・敵

敵に目立っているキャラクターがいなかった。SR班やナイト・ナインなどの軍隊が攻め込んでくるが目立っているキャラクターがいなくて戦闘があっさりした感じがあった。

 

・終わり方

平和にしたかった【ココ】が平和になるかどうか未確定なヨルムンガンド計画を実行して最終的に世界が平和になったのかどうか分からないで話しが終わる。技術者を拉致したり情報戦をして計画を実行させたのに後日談が全く無かったのが残念だった。

 

 

○演出

・爆撃

銃撃戦に加え爆撃などの派手めな演出も見られて良かった。

 

 

○まとめ

 

序盤から計画について話をしていることがあり、目標があったので楽しく見ることが出来た。ただ、敵キャラクターの魅力がないのと終わり方が残念だった。1期に比べて銃撃戦よりも情報などを利用して戦っていたのが面白かった。

 

コメント