ワンパンマン

スポンサーリンク
ギャグ・コメディ
©ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部
ストーリー:67
演出:19
総合点数:86

 

趣味でヒーローをやっている【サイタマ】はどんな強敵もワンパンで倒してしまう力を手に入れた。恐怖や緊張、喜びや怒りを力と引き換えに感じなくなってしまった。魂がぶつかり合う戦いの高揚感を求めて今日も悪と戦う。

ワンパンで戦闘が終わるギャグアニメを見たい人におすすめ!

 

公式サイト Wikipedia

ジャンル:ギャグ・コメディ

原作:漫画

制作:マッドハウス

2015年秋 全12話

 

ワンパンマン(2期)の評価と感想についてはこちら!

ワンパンマン 2期
ストーリー:46 演出:13 総合点数:59 趣味でヒーローをやっている【サイタマ】はどんな強敵もワンパンで倒してしまう力を手に入れた。恐怖や緊張、喜びや怒りを力と引き換えに感じなくなってしまった。魂がぶつかり合う戦いの高...

 

ワンパンマンの評価と感想

 

スポンサーリンク

ワンパンマンの評価と感想

 

○ストーリー

良い点

・見せ方

【サイタマ】が最強なことを利用して、話を展開していくのが面白い。また、各キャラクターの個性も特徴的で【サイタマ】のアホさと【ジェノス】の真面目な感じが噛み合わないのが面白くて良かった。

 

・テンポ

テンポが良くて楽しく見ることが出来る。

 

・強さの秘訣

【ジェノス】や進化の家の人々に【サイタマ】の強さの秘訣を聞かれる。「腕立て伏せ100回、上体起こし100回、スクワット100回、そしてランニング10km、これを毎日やる」と言ってつらさを真剣に語っていたのが面白かった。【ジェノス】に「それは普通の鍛錬だ」と言われた流れも面白かった。【ジェノス】が強さの秘訣について調べているときも精神論を言ってごまかしている姿が良かった。

©ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部

 

・隕石落下

Z市に巨大隕石が落ちてくる。【ジェノス】が必死に隕石落下を阻止しようとするが効果がなかった。その後、【サイタマ】が隕石を粉々に粉砕してZ市を救ったが、隕石の破片で街が消えてしまった。周りから酷い評価を受けるが、その評価に立ち向かっているのが良かった。【ジェノス】も「たとえ世間に評価されなくても、俺は先生についていきます」と【サイタマ】のヒーロー気質を評価しているところも良かった。

©ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部

 

・vs【深海王】

S級ヒーローが倒せなかった【深海王】を【サイタマ】がワンパンで仕留める。その後、周りから他のヒーローが弱いと言われたが「俺何もやってないのに、手柄独り占めできたぜ」と自分を悪役にすることで他のヒーローを輝かせていたのが格好良かった。

©ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部

 

 

悪い点

・敵の強さ

災害レベル鬼の巨大生物やZ市に落ちてくる隕石などS級ヒーローでも対処ができず、【サイタマ】がいないと終わってしまうような展開が多かった。【サイタマ】ありきで敵のレベルが設定されているような感じがした。

 

 

○演出

・戦闘

動きがあって迫力もすごい。【サイタマ】が勝つと分かっているが敵をいかに大きく強く見せるかの演出が凝っていて良かった。特に最終話の【ボロス】戦では無駄に戦闘が迫力がありすぎて楽しく見れた。

 

・音

効果音が良い。

 

 

○まとめ

 

非常にテンポが良くて最初から最後まで楽しく見ることが出来る。キャラクターの個性が目立っており、やり取りが面白かった。また、戦闘も動きや迫力があって見ていて楽しかった。

 

コメント