ワンパンマン 2期

スポンサーリンク
ギャグ・コメディ
©ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部
ストーリー:43
演出:11
総合点数:54

 

趣味でヒーローをやっている【サイタマ】はどんな強敵もワンパンで倒してしまう力を手に入れた。恐怖や緊張、喜びや怒りを力と引き換えに感じなくなってしまった。魂がぶつかり合う戦いの高揚感を求めて今日も悪と戦う。

ワンパンで戦闘が終わるギャグアニメを見たい人におすすめ!

 

公式サイト Wikipedia

ジャンル:ギャグ・コメディ

原作:漫画

制作:J.C.STAFF

2019年春 全○話

 

ワンパンマン(1期)の評価と感想についてはこちら!

ワンパンマン
ストーリー:67 演出:19 総合点数:86 趣味でヒーローをやっている【サイタマ】はどんな強敵もワンパンで倒してしまう力を手に入れた。恐怖や緊張、喜びや怒りを力と引き換えに感じなくなってしまった。魂がぶつかり合う戦いの高...

 

YouTube動画作成中です。

 

スポンサーリンク

ワンパンマン 2期の評価と感想

 

2話の感想 人間の怪人

前回はキングが弱いことが分かった。

悪を執行する【ガロウ】がA級ヒーローたちをぼこぼこにしたところから始まる。【サイタマ】が【フブキ】に絡まれて「お前はヒーローを分かってない、世の中にはとんでもなく強くて悪いやつがたくさんいる。そいつらに立ち向かうのがヒーローだ」と持論を述べていたのが格好良かった。必殺マジシリーズの反復横跳びなどギャグとして1期より進化してる気がした。

 

○ストーリー

良い点

・【サイタマ】と【フブキ】の関係

【サイタマ】が【フブキ】に絡まれて「お前はヒーローを分かってない、世の中にはとんでもなく強くて悪いやつがたくさんいる。そいつらに立ち向かうのがヒーローだ」と持論を述べていたのが格好良かった。【サイタマ】がヒーローとしてまっすぐ生きている感じが好感だった。

©ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部

 

 

悪い点

・・・・

 

 

○演出

・音

戦闘音が良かった。特に【ジェノス】の戦闘音が良かった。

 

 

○まとめ

 

1話の感想 ヒーローの帰還

S級7位の地上最強の【キング】の話から始まる。【キング】がウォーミングアップのときになるキングエンジンは実はビビって心臓の鼓動が激しくなっているだけの展開は面白くてよかった。ジェノスの戦闘アクションは迫力があって【サイタマ】と【キング】の絡みの温度差があって良かった。

2話の感想 人間の怪人

悪を執行する【ガロウ】がA級ヒーローたちをぼこぼこにしたところから始まる。【サイタマ】が【フブキ】に絡まれて「お前はヒーローを分かってない、世の中にはとんでもなく強くて悪いやつがたくさんいる。そいつらに立ち向かうのがヒーローだ」と持論を述べていたのが格好良かった。必殺マジシリーズの反復横跳びなどギャグとして1期より進化してる気がした。

 

コメント