五等分の花嫁

スポンサーリンク
恋愛・ラブコメ
©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会
ストーリー:59
演出:8
総合点数:67

 

高校2年生の【上杉 風太郎】は成績優秀だが親が借金を抱えており、貧乏な生活を送っていた。そんな中、高額報酬の家庭教師のアルバイトをすることになった。仕事内容は同級生の五つ子姉妹全員に勉強を教えて無事卒業させることだった。果たして卒業させることができるのだろうか。

学園姉妹ハーレムを見たい人におすすめ!

 

公式サイト Wikipedia

ジャンル:恋愛・ラブコメ

原作:漫画

制作:手塚プロダクション

2019年冬 全○話

 

YouTube動画作成中です。

 

スポンサーリンク

五等分の花嫁の評価と感想

 

7話の感想 嘘つき嘘たろう

前回は赤点でクビになることを知り、必死になった。

五つ子ジョークで髪型を変えたら他の姉妹に似ている展開が面白い。【五月】とのぎこちない関係も【三玖】と接するように勉強を教えたことで、改善されていたのが良かった。謝りあったり、「一人でよく頑張ったな」という言葉も印象的で面白かった。顔が似ていることで【四葉】のリボンを活かして遅刻を回避しているのが面白い。そして、最後に【風太郎】だけ生徒指導されている流れも良かった。別れの言葉が感動的でその後の【二乃】の対応良かった。全体的に面白かった。

 

○ストーリー

良い点

・【風太郎】と【一花】

【風太郎】は「何の成果もあげられないまま給料をもらっちまった」「せめてもらった分の義理は果たしたい」【一花】は「長女として胸を晴れるようになれると思ったの」の本音で自分のやりたいことを語り合っていたのが心に残った。【一花】のオーディション中も指摘された姉妹の笑顔を思い浮かべていたのが話が5人姉妹ということを活かしていたと思った。

©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

 

・中間試験

中間試験で赤点をとったらクビということを1週間前に知らされる。【上杉 風太郎】がクビを阻止するために必死になっているのが面白かった。また、【二乃】が駆け引きでクビという情報を手に入れて進んでいくのが良かった。【二乃】が「絶対に勉強に勤しまない、勤しまないことに勤しむに決まってる」と絶望的な状況と3人との勉強会のラブコメがいい感じのバランスになっていた。

©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

 

・【五月】との関係

【風太郎】と【五月】が意地を張り合ってぎこちない関係になってしまう。ヘッドホンを首に掛けた【五月】に対して【三玖】と接するように勉強を教えたことで、改善されていたのが良かった。謝りあったり、「一人でよく頑張ったな」という言葉も印象的で面白かった。

 

 

悪い点

・【二乃】の目

【二乃】は目が悪くて同じ部屋にいる【風太郎】を他の姉妹と勘違いする。【風太郎】が声を出しているにもかかわらず、目が悪くて危ないような事故になる展開が不自然だった。

 

 

○演出

 

 

○まとめ

 

1話の感想 五等分の花嫁

ヒロインと思われる5人全員と接触してここから家庭教師が始まるという分かりやすいスタートを切る。部屋の紹介と共にヒロインの個性についてなど紹介しているところが良かったと思う。次から本格的にテストに向けて動くので楽しみ。

2話の感想 屋上の告白

一人ずつ攻略していく感じなのかな?今回は【三玖】のお話。【三玖】は戦国武将が好きで過度なオタク。その戦国時代が勉強を教える接点だと感じて主人公も戦国時代を猛勉強して同じ話で盛り上がろうとする。積極性があるのは現在2人しかおらず、試験までどのように5人に勉強を教えるのか期待。

3話の感想 問題は山積み

今回こそ家庭教師をやると思ったが、案の定問題は山積みだった。私も目が悪いのですが【二乃】があの距離で誰か判断できないのは明らかにおかしいと感じた。声も聞いてきたので無理やりこの流れに持っていった感じがしてとても不自然だった。しかし、この流れでうまくいくかと思ったがうまく行かなかったので演出の一貫だと捉えられる。

4話の感想 今日はお休み

【五月】が給料を渡しに来る。妹に対しては【四葉】と【五月】が甘いのでこれが攻略法になるのか。今まで絶対に勉強しない姿勢を貫いたのにあっさりと宿題を終わらせたのが、花みんなで見る花火のためなのね。【一花】がヒゲのジジイとどういう関係にあるのか。そこからどのような展開を迎えるのか期待。

5話の感想 全員で五等分

【五月】が給料を渡しに来る。妹に対しては【四葉】と【五月】が甘いのでこれが攻略法になるのか。今まで絶対に勉強しない姿勢を貫いたのにあっさりと宿題を終わらせたのが、花みんなで見る花火のためなのね。【一花】がヒゲのジジイとどういう関係にあるのか。そこからどのような展開を迎えるのか期待。

6話の感想 積み上げたもの

中間試験の知らせと同士に始まる。今までラブコメはさんざんやってきたが、勉強に関しては宿題以外何もやっていなかったのに大丈夫なのか。【三玖】が自ら苦手な英語をやっていなのは以前と比べて成長を感じられて良かった。まさかの中間試験で一人でも赤点をとったら「クビ」宣言。必死の【上杉 風太郎】が良かった。赤点で「クビ」だということを知った【二乃】との駆け引きも面白かった。【三玖】が【上杉 風太郎】に好意を持っていて他の姉妹が応援するみたいな流れが適当にハーレムになるような感じではなく現実味があって良かった。

コメント