新妹魔王の契約者

スポンサーリンク
バトル
© 2015 上栖 綴人・Nitroplus / KADOKAWA 角川書店刊/「新妹魔王の契約者」製作委員会
ストーリー:21
演出:4
総合点数:25

 

「お前、妹が欲しいって言ってたよな」ある日父親が妹2人を連れてきた。【成瀬 澪】と【成瀬 万理亜】の二人の妹は、実は魔王の娘とその護衛人だった。勇者の一族だった主人公は魔王の娘を家族として受け入れ守ることを決意する。

魔王の娘がえっちなことをして強くなっていくのを見たい人におすすめ!

 

公式サイト Wikipedia

ジャンル:バトル

原作:小説

制作:プロダクションアイムズ

2015年冬 全12話

 

新妹魔王の契約者 BURST(2期)の評価と感想についてはこちら!

新妹魔王の契約者 BURST
ストーリー:11 演出:6 総合点数:17 「お前、妹が欲しいって言ってたよな」ある日父親が妹2人を連れてきた。【成瀬 澪】と【成瀬 万理亜】の二人の妹は、実は魔王の娘とその護衛人だった。勇者の一族だった主人公は魔王の娘を...

 

新妹魔王の契約者の評価と感想

 

スポンサーリンク

新妹魔王の契約者の評価と感想

 

○ストーリー

良い点

・【成瀬 万理亜】の裏切り

親が人質になったことで、今まで守ってきた魔王の娘の【成瀬 澪】と【東城 刃更】を裏切って行動する。不審な動きがあったがこのための伏線かと納得が行くと同時に今まで仲間だと思っていたので予想ができない展開で良かった。落ち着いたあと落とし前をつけるために家を出ようとするが必要とされていることに気がついて自然と涙が出ているところも良いと思った。

© 2015 上栖 綴人・Nitroplus / KADOKAWA 角川書店刊/「新妹魔王の契約者」製作委員会

 

・【野中 柚希】の信頼

【東城 刃更】の暴走を見てきて、それを知らない【成瀬 澪】に敵意を向ける。【東城 刃更】が【成瀬 澪】を守ると決めて自分もついていくと言わんばかりに他の勇者に敵対するなど強い意志が見られた。【成瀬 澪】が捕まった際も【東城 刃更】を信じて【成瀬 澪】の救出をした。【東城 刃更】のことを信用しているのが伝わって来た。ときよりでる関西弁も可愛い。

© 2015 上栖 綴人・Nitroplus / KADOKAWA 角川書店刊/「新妹魔王の契約者」製作委員会

 

 

悪い点

・テンポが悪い

急に先生が抱きついてきたり、ラッキースケベが多すぎたりと間が悪い。

 

・家族

【成瀬 澪】が魔王の娘だということを父親から聞かされて守ろうとする。「家族」なんだから守るのは当たり前というがろくに思い出もないのに命をかけて守る理由が薄い気がした。長い時間共に過ごしていたならいいが数日一緒にいただけで守りたくなるのは理由として不十分なのでは。「家族」の妹に性的行為していて草。

 

・信頼

「時間をかけてゆっくりと信頼を作りたいんだよ」と言った次のシーンには胸をもみもみ。信頼とは。

 

・疑問

何時間か起きない睡眠薬を使用したのにヒロインの呼びかけで起きる。サキュバスの奥の手と言われる精神支配の必殺技を受けて、すぐさま正気を取り戻したりと主人公パワーゴリ押しのところが多かった。

 

 

○演出

・戦闘

戦闘が雑に感じた。攻撃が同じ描写の繰り返しなどが見受けられた。

 

 

○まとめ

 

サキュバスによって主従関係が構築されてえっちなことをすれば強くなるというアニメ。エロいアニメを見たい人には是非といった感想。主人公が最初はぼこぼこにされるけど、なんか強くなって「無次元の執行(バニシング・シフト)」で解決するみたいなワンパターンだったのが残念だった。

 

コメント