新妹魔王の契約者 BURST

スポンサーリンク
バトル
©2015 上栖綴人・Nitroplus/KADOKAWA/「新妹魔王の契約者BURST」製作委員会
ストーリー:11
演出:6
総合点数:17

 

「お前、妹が欲しいって言ってたよな」ある日父親が妹2人を連れてきた。【成瀬 澪】と【成瀬 万理亜】の二人の妹は、実は魔王の娘とその護衛人だった。勇者の一族だった主人公は魔王の娘を家族として受け入れ守ることを決意する。

魔王の娘がえっちなことをして強くなっていくのを見たい人におすすめ!

 

公式サイト Wikipedia

ジャンル:バトル

原作:小説

制作:プロダクションアイムズ

2015年秋 全10話

 

新妹魔王の契約者(1期)の評価と感想についてはこちら!

新妹魔王の契約者
ストーリー:21 演出:4 総合点数:25 「お前、妹が欲しいって言ってたよな」ある日父親が妹2人を連れてきた。【成瀬 澪】と【成瀬 万理亜】の二人の妹は、実は魔王の娘とその護衛人だった。勇者の一族だった主人公は魔王の娘を...

 

新妹魔王の契約者 BURSTの評価と感想

 

スポンサーリンク

新妹魔王の契約者 BURSTの評価と感想

 

○ストーリー

良い点

・【ゼスト】

「ゾルギアの配下だった私がそばにいれば、刃更さんたちのご迷惑になってしまう」と今まで敵として戦ってきた後ろめたさが表れていて良かった。「自分を大切にすることを覚えてくれ」と【刃更】に言われて背中にギュッと顔を近寄らせたのが【ゼスト】の複雑な感情が伝わってきた。

©2015 上栖綴人・Nitroplus/KADOKAWA/「新妹魔王の契約者BURST」製作委員会

 

・【東城 刃更】

父親と共に過去に立ち向かう。本格的に過去のトラウマに立ち向かうことで強さを手に入れようとする。昔とは違い守りたいものが出来たから頑張ろうとしていたのが成長を感じられた。

©2015 上栖綴人・Nitroplus/KADOKAWA/「新妹魔王の契約者BURST」製作委員会

 

 

悪い点

・主人公補正

魔界での戦闘で燃やされながら吹き飛ばされて【澪】の前で倒れる。その後【澪】がピンチのときに何事もなかったかのように起き上がって助けに行く。何事もなかったかのように起き上がっていたのが不自然だった。最後の決戦で【東城 刃更】が敵に倒されたのに平気で戦闘の舞台に立っていたのも気になった。

 

・テンポが悪い

1期よりエロいシーンが量産されたおかげでテンポ悪く感じる。ストーリー上のエロシーンだけではなく日常生活でも隙あらばえっちなシーンを挟み込んでくる。

 

・主従契約

契約を結んでエロいことをすれば強くなるんだけど、実際に強くなったかどうか分からない。結局【成瀬 澪】の中に眠る魔王の娘の力を開放したり薬で魔族の力を呼び起こしたりする展開になるのが残念。

 

・穏健派と元魔王派の決戦

穏健派は現魔王派からの1vs1の決戦勝負を受ける。穏健派が勝負を受けたのに主人公一行が出場した理由が気になった。敵のボスの【レオハルト】は出場しているのに、穏健派のボスの【ラムサス】が出場しない件も納得行かない。

 

・握手

現魔王派のボス【レオハルト】との戦闘を終えた後に握手する。いい顔で握手してるけど今まで大切な家族を狙ってきた相手と握手しているのが不自然極まりなかった。どんな感情で握手しているのでしょうか。

 

 

○演出

・戦闘

戦闘シーンが残念だった。決闘という戦闘を盛り上げる展開もあったのにあっさりしていて拍子抜けだった。戦闘が流れ作業だった。

 

 

○まとめ

 

1期よりハーレムにしてエロいシーンを増やした感じ。主人公の成長に関しては良かった。ただ、展開に不自然な部分が見られたりしたのが残念だった。

 

コメント