機巧少女は傷つかない

スポンサーリンク
バトル
©2013 海冬レイジ・メディアファクトリー/機巧少女は傷つかない製作委員会
ストーリー:61
演出:18
総合点数:79

 

ヴァルプルギス王立機巧学院で1236人中1235位の成績を持つ【赤羽 雷真】は復讐のために自動人形の【夜々】と共に「夜会」の参戦を目指す。そして復讐の相手である【マグナス】は「夜会」のトップランカーで歴代最強と言われている。果たして復讐をすることが出来るのか。

自動人形がパートナーで戦闘をするアニメを見たい人におすすめ!

 

公式サイト Wikipedia

ジャンル:バトル

原作:小説

制作:ラルケ

2013年秋 全12話

 

機巧少女は傷つかないの評価と感想

 

スポンサーリンク

機巧少女は傷つかないの評価と感想

 

○ストーリー

良い点

・復讐

序盤から復讐相手を登場させて、圧倒的な実力差があることを知る。【マグナス】を倒すという目標に向かってどのような経験を積むのか期待が持てる序盤でよかった。

©2013 海冬レイジ・メディアファクトリー/機巧少女は傷つかない製作委員会

 

・カニバルキャンディ

入学早々、自動人形の魔術回路が盗られる事件が発生する。確実にアリバイがあった【赤羽 雷真】が捜査をすることになったが、犯人が【フェリクス】という展開が良かった。【シャルロット】がやられそうになったときに【赤羽 雷真】が駆けつけた流れが格好良くて面白かった。【シャルロット】が巻き込んでしまったことを後悔して「ごめんなさい」と言っているのが印象的だった。

©2013 海冬レイジ・メディアファクトリー/機巧少女は傷つかない製作委員会

 

・【夜々】の嫉妬

【夜々】が人間に嫉妬して人間になりたいと考える。【シグムント】に「もし、君が人間の少女なら雷真を守ることができないだろう」と言われて「夜々は人形で良いです」と言っていたのが印象的で良かった。

 

・【赤羽 雷真】と【ロキ】

【フレイ】のために【赤羽 雷真】と【ロキ】が協力してピンチを打開しようとしているのが良かった。二人は常に喧嘩しているが目的のために手を取り合って協力しているのが面白かった。

©2013 海冬レイジ・メディアファクトリー/機巧少女は傷つかない製作委員会

 

 

悪い点

・列車の暴走

1話最初に【赤羽 雷真】と【夜々】が列車でヴァルプルギス王立機巧学院を目指しているときに、列車が暴走する。列車を止めたが列車が暴走した理由などが明かされていなかったのでスッキリとしなかった。

 

・怪我

「夜会」の【ロキ】との戦いで【夜々】を守ったことで背中に大きな傷を負ってしまう。死にかけて「いつ死んでもおかしくない」と言われている状態なのに、【フレイ】を助けたりしていたのが不思議だった。その後も、校外に出て大規模な戦闘を繰り広げているのが謎だった。

 

・【シャルロット】の変身

【セドリック】が【アンリエット】を人質にして【エドワード】学院長を殺すように指示を出す。そのときに【シャルロット】が容姿を変えていた理由が分からなかった。

 

 

○演出

・戦闘

勢いと迫力がすごい伝わってきた。格闘戦では細かく激しい動きが楽しく見ることが出来る。カメラワークもいい感じの動きを見せてくれるのが良かった。

 

 

○まとめ

 

実力差がある敵に対して仲間と協力して倒したりしているのが盛り上がって面白かった。伏線は回収できていないことが多いことが気になる点であった。戦闘も細かい動きで楽しく見ることが出来た。

 

 

 

コメント