異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術

スポンサーリンク
バトル
©むらさきゆきや・講談社/異世界魔王製作委員会
ストーリー:65
演出:17
総合点数:82

 

ゲーム内で圧倒的強さを持っていた魔王【ディアヴロ】はゲームに夢中の引きこもりだった。突然、召喚儀式によって異世界に【ディアヴロ】が呼び出されてしまった。エルフの【シェラ】と豹人族の【レム】は召喚した魔王に首輪をつけようとすると魔法を跳ね返されて逆に首輪が自分たちに!魔王と美少女2人で冒険する先に様々な困難が。

獣耳と巨乳エルフに挟まれての異世界転生アニメを見たい人に是非おすすめ!

 

公式サイト Wikipedia

ジャンル:バトル

原作:小説

制作:亜細亜堂

2018年夏 全12話

 

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術の評価と感想

 

スポンサーリンク

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術の評価と感想

 

○ストーリー

良い点

・コメディとして面白い

主人公の引きこもり童貞設定をうまく生かしている。顔芸の数も多く日常パートでのテンポの悪さが気にならないほどに面白くなっている。ゲームの世界との違いを説明もまた面白い。

 

・命の重さ

ゲーム内では生き返るけど転生先の異世界では命があって死んだら元に戻らないということ。ゲーム内の魔法とかで簡単に生き返るようなものじゃないので戦闘に重みがでる。

 

・【シェラ】の言葉

【シェラ】が兄のエルフの王子の【キイラ】に捕まった所を【ディアヴロ】に助けられる。【キイラ】が【ディアヴロ】に殺されそうになった時に【シェラ】が「兄のことは嫌いだけど殺しちゃだめ。一緒に笑ったときもあったんだよ」と説明している場面がすごい良かった。

©むらさきゆきや・講談社/異世界魔王製作委員会

 

【レム】の感情

今まで困難を心の中にしまっていて一人で解決しようとしていた。何か隠していることがあると【ディアヴロ】に悟られてしまう。話すと離れていってしまう思いを乗り越えて話した。初めて話を聞いて協力してくれる言ってもらって涙が流れた。良い嬉し泣きだった。

©むらさきゆきや・講談社/異世界魔王製作委員会

 

・魔王復活

【アリシア】の計画通り魔王に絶望を与えることで復活させる。魔王崇拝者を殺す【サドラー】の存在が浮いていたが魔王復活の道具の一端としてストーリーにうまく溶け込んでいた。

 

 

悪い点

・ストーリーとしてのテンポが悪い

喘ぎ声などを出させるためなのかエロいシーンが多々あった。かなり多かったのでテンポが悪く感じた。

©むらさきゆきや・講談社/異世界魔王製作委員会

 

・魔王【クレブスクルム】との戦闘

最後の戦闘なのに少しばかりあっさりしすぎた印象。ポーションを渡して無くなったのでその展開を活かしきれてないように思えた。

 

 

○演出

・魔法のエフェクトがすごい

何度か戦闘で【ディアヴロ】が魔法を使うのだけど迫力がある。普通の人が使う魔法はしょぼいのでギャップで魔王の迫力が増した。

©むらさきゆきや・講談社/異世界魔王製作委員会

 

 

○まとめ

 

ストーリー全体としてわかりやすく進行する。ヒロイン2人の問題を解決して魔王と倒す。ストーリー上で急に強くなるなどの理不尽な展開が非常に少なく完成された作品に感じた。異世界転生の王道ではトップの作品だったと思う。お腹の中に魔王がいることが判明してから先の展開が容易に読めたのが残念だったが、その他の部分が良かったので楽しく見ることが出来た。

 

コメント