真夜中のオカルト公務員

スポンサーリンク
ホラー・サスペンス・ミステリー
©2019 たもつ葉子/KADOKAWA/「真夜中のオカルト公務員」製作委員会
ストーリー:40
演出:11
総合点数:51

 

新入社員の【宮古 新】は新宿の公務員になった。初仕事で目にしたのはアナザーと呼ばれるオカルト的存在。アナザーとの交流、及びアナザーが一般人と関わり問題が生じた場合自体を収集する。それが新宿区役所「夜間地域交流課」公務員としての仕事である。

オカルト的な問題を解決していくアニメを見たい人におすすめ!

 

公式サイト Wikipedia

ジャンル:ホラー・サスペンス・ミステリー

原作:漫画

制作:ライデンフィルム

2019年春 全○話

 

YouTube動画作成中です。

 

スポンサーリンク

真夜中のオカルト公務員の評価と感想

 

1話の感想 新宿上空の天狗と天使

新入社員の【宮古 新】は新宿の「夜間地域交流課」の公務員になった。仕事内容はアナザーとの交流、及びアナザーが一般人と関わり問題が生じた場合自体を収集する。たくさんアナザーがいたけど干渉がどの程度なのか作品の世界観が興味深いところ。【宮古 新】はすぐに見えるようになったけどそんな簡単に見えるようになってもいいのかと疑問だった。言葉を聞き取れる特殊能力をもっている主人公。他の能力や今後どのように問題を解決していくのかに期待。

 

○ストーリー

良い点

・・・・

 

 

悪い点

・・・・

 

 

○演出

 

 

○まとめ

 

1話の感想 新宿上空の天狗と天使

新入社員の【宮古 新】は新宿の「夜間地域交流課」の公務員になった。仕事内容はアナザーとの交流、及びアナザーが一般人と関わり問題が生じた場合自体を収集する。たくさんアナザーがいたけど干渉がどの程度なのか作品の世界観が興味深いところ。【宮古 新】はすぐに見えるようになったけどそんな簡単に見えるようになってもいいのかと疑問だった。言葉を聞き取れる特殊能力をもっている主人公。他の能力や今後どのように問題を解決していくのかに期待。

 

コメント