聖剣使いの禁呪詠唱

スポンサーリンク
バトル
©あわむら赤光・SBクリエイティブ/ワルブレ製作委員会
ストーリー:24
演出:7
総合点数:31

 

突然街を破壊しに現れる異端者を倒すために救世主(セイヴァー)を育成する学校に2つの前世を持つ人物【灰村 諸葉】が入学する。そこには2つの前世での守れなかった大切な人がいた。2つの前世がぶつかり失われた記憶が取り戻される。

主人公最強学園ハーレムアニメを見たい方におすすめ!

 

公式サイト Wikipedia

ジャンル:バトル

原作:小説

制作:ディオメディア

2015年冬 全12話

 

聖剣使いの禁呪詠唱の評価と感想

 

スポンサーリンク

聖剣使いの禁呪詠唱(ワルブレ)の評価と感想

 

○ストーリー

良い点

・おっぱいのためなら社会的に死んでも本望なの?

草。実際に社会的に死んでる人間山程いるんだよな。主人公がそのレベルの人間だった可能性がちょっぴりと。

 

・【エレーナ・アルシャヴィナ】の話

弟を救うために必死で戦っていたのだが好きな人を殺したくないという思いがにじみ出てて良かった。このアニメで一番いい話だった。

©あわむら赤光・SBクリエイティブ/ワルブレ製作委員会

 

・ドラゴンの存在

生まれ変わるたびに大切なものを奪っていくドラゴン。ストーリーで主人公が奪われるのが必要以上に嫌いという不可解な部分が解決された。最後まで物語の目的が見えなかったが、

 

 

悪い点

・プラーナについて

最初の戦闘でプラーナ不足で倒れてしまうが、次の話で上級生の第二階梯の呪文を耐えれるだけのプラーナを持っていると言われる。なんで最初プラーナ不足で倒れたのかが気になった。

 

・設定が破綻

2回の転生で主人公は光技と闇術を使えるようになったのだが、最初の転生で冥王シュウ・サウラになって闇術を使えるようになっている。ではその時点で、守護者フラガの光技は使えなかったのだろうか?闇術を1から練習して技を磨いたと言う事なら現世でも光技と闇術を両方使える人物がいないとおかしい。

 

・毎回回想

バトル中毎回のように都合よく前世の記憶を思い出す。失われた記憶そんな簡単に思い出せるのか?疑問です。前世による強さが今の強さに直結しているアニメだから訓練とかより回想で強くなったほうが都合がいいのかね。

 

・石化解除

最終話で回想シーンで石化を解除した。謎。

 

 

○演出

・雷帝の呪文詠唱

呪文詠唱はやっぱり遠距離で詠唱してこその真価を発揮できる。また、強い呪文ほど長い詠唱時間が必要なので遠距離で詠唱して強い技を繰り広げているのが良かったと思う。

©あわむら赤光・SBクリエイティブ/ワルブレ製作委員会

 

・【嵐城 サツキ】がシャワー後に裸で駆け寄る

【灰村 諸葉】が戦闘していると聞いて、裸で駆け寄るのだが、到着時には服を着ていた。しかも制服。

 

・【漆原 静乃】の石化

足から首まで体の8割ほど石化していたが、次に登場するときにはあっさりと治っていた。

 

 

○まとめ

 

学園ハーレムの主人公最強系アニメ。ただ、最初から最強ではなく亡くなった記憶が取り戻されるたびに徐々に強くなっていく物語。記憶が取り戻されるタイミングがいつも戦闘中なので都合良すぎと感じた。エロシーンも多いため好きなヒロインがいたら歓喜であろう。最初詠唱かっこよくないと思っていたのだが、後半になるにあたって悪くないなと思い始めてきた。

 

コメント