賢者の孫

スポンサーリンク
バトル
©2019 吉岡 剛・菊池政治/KADOKAWA/賢者の孫製作委員会
ストーリー:26
演出:7
総合点数:33

 

交通事故で死んで転生した【シン=ウォルフォード】は賢者に育てられ魔法学校に入学することになった。魔法学校で今まで鍛錬してきた力を振るっていく。

圧倒的俺つえーを見たい人におすすめ!

 

公式サイト Wikipedia

ジャンル:バトル

原作:Web小説

制作:SILVER LINK.

2019年春 全○話

 

YouTube動画作成中です。

 

スポンサーリンク

賢者の孫の評価と感想

 

10話の感想 滅亡する帝国

前回は空を飛んだ。

はい、開幕から仲間全員空を飛ぶというチートを仲間に付与する展開に呆れた。ずっと修行ばかりでそろそろ敵と戦ってくれないと展開が遅いといった印象。魔人である人の過去の話が始まる。敵をいいキャラにしようと長々と回想を入れているのだが純粋に長いと感じた。そして1ヶ月しか魔物ハンターをしていなかったのに復讐の誓って急に魔人になったのもよく分からなかった。設定がよくわからない。軍事利用しないといっていたのに国をあげて魔人を討伐するといったのもどうなのって思った。

 

○ストーリー

良い点

・・・・

 

 

悪い点

・主人公

主人公が強くて戦闘が一方的になるのが盛り上がりに欠けた。国を騒がせるほどの敵魔人の出現にもあっさりと買ってしまって迫力がなかった。主人公最強なのでギャグやその他の見せ所もこれと言ってなかったのも残念な点だった。

 

 

○演出

・雑

絵を手抜きのような感じで書かれていた。

 

 

○まとめ

 

1話の感想 世間知らず、王都に立つ
前世の記憶がある異世界転生系アニメ。オリジナル魔法で転移魔法を使う主人公。いきなり最強設定を見せつけられるのが不安でしかない。最強の弟子は最強という流れ。そして困ってる人を助けて俺つえーを見せつけていく今後に期待。

2話の感想 常識破りの新入生

助けた人たちとお茶して好きにさせるというちょろい展開。早速最強を見せつけて主席になるという今後が心配になる。防具書き換えで【シシリー】が泣いて防具を強化した展開から周りのみんなを強化したのが残念だった。今の所ただ強いのを見せているだけなので問題が発生してどのように解決していくのかに期待。

3話の感想 緊急事態発生!

【カート】が自宅謹慎になって安心したその時、魔人として【シン】の目の前に現れる。【シュトローム】先生に操られたとはいえ嫉妬から敵意を向けて態度が酷くなったりと動機が薄いなと感じた。魔人の攻撃を受け止めるのにすごいダメージを受けたのに戦闘が始まるとあっさりと倒してしまうのもパワーバランスが変だなと感じた。強すぎて今後の展開が一方的になりそうで不安が残った。

4話の感想 黒幕の名は

魔人を倒したことで讃えられ勲章を授与するところから始まる。魔人が人為的に作られた恐れがあるとのことだが、視聴者目線だと全てが見えているので謎解き的な楽しみはまるでない。黒幕の見つけ方もあっさりとしていて残念だった。たまたま、居合わせた【シン】がまた解決した。一番強いと思われていた敵がすぐにやられたのが今後の楽しみを半減させる。

5話の感想 破天荒な新英雄

魔人が生きている可能性があるということから、国の予算を使って武器を作りに行く。ただでさえ最強なのに武器を作りに行って今後が不安でしかない。武器をつくるのはついででデートがメインのようにも思えた。研究会で魔法をレベルアップを図るが「俺こんだけ強いんだぞ」って自慢しているようにしか見えなかった。そろそろ転生した理由やそれを活かした展開を期待したい。魔力の過程を思い浮かべれば誰でも使える。割と簡単な原理で難しい魔法を使えるなら世の中でもっと魔法が使えてるんじゃないかと疑問だった。

6話の感想 開戦と合同訓練

この世界では魔物がとても強いらしい。他の国が大勢の魔人に襲われて壊滅する。敵の強さがようやく主人公に釣り合ってきたのかなと期待ができそうだった。訓練で騎士学院の生徒がイキって強がるがすぐに負けて結局【シン】が強いところを見せつける展開。ギャグ的に少し面白いような要素が見られたがストーリー的には不安が残る。

7話の感想 合宿に行こう!

剣と魔法の連携が取れてきたところから始まる。毎日魔力制御の練習をしていたら魔力障壁が上達する。こんな簡単な練習方法で上達していたら他にも強い人山程いないとおかしいと思うレベル。そして【シン】の修行を受けたメンバーがただただ自慢げに力を使うという展開が続いたのが残念だった。あれだけ連携が大切みたいな話をしたのにメンバーだけで魔獣を討伐する。成長スピードがおかしい。連携とはなんだったのかツッコミたくなる。

8話の感想 星空の誓い

魔人を倒すため強くなることを目標に合宿をするが軍事利用しないというやつはどうなったのでしょうか。なかったことになったのかな。【シン】と【シシリー】の関係が進まないので【オーグ】がはっきりさせろと言いラブコメ的な展開になって二人の感情を伝えあったのは良かった。かなり話数を使って訓練をしているが主人公最強系だからテンポよく進んでほしいところ。

9話の感想 孫と魔道具と婚約披露

付き合う報告をしてから新しい魔法の実験をする。浮遊魔法を編み出すのだが瞬間移動をあれだけ使っていたのだから何も驚きもしなかった。むしろ、今までなかったのかといった印象。付き合ってすぐ婚約披露パーティーと展開が早い。いきなり結婚なのでラブコメ的な感情の表現には期待ができなさそう。ただ賢者にありがとうといっていたその関係は良かった。

10話の感想 滅亡する帝国

はい、開幕から仲間全員空を飛ぶというチートを仲間に付与する展開に呆れた。ずっと修行ばかりでそろそろ敵と戦ってくれないと展開が遅いといった印象。魔人である人の過去の話が始まる。敵をいいキャラにしようと長々と回想を入れているのだが純粋に長いと感じた。そして1ヶ月しか魔物ハンターをしていなかったのに復讐の誓って急に魔人になったのもよく分からなかった。設定がよくわからない。軍事利用しないといっていたのに国をあげて魔人を討伐するといったのもどうなのって思った。

 

コメント