転生したらスライムだった件

スポンサーリンク
バトル
©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会
ストーリー:24
演出:11
総合点数:35

 

通り魔に刺されて「暑い」「寒い」「痛い」などのダメージを受けた。そのダメージに耐性を付けて異世界へとスライムとして転生した。スライムはドラゴンと友達になり無限牢獄に閉じ込められたドラゴンを捕食して共に旅をすることになった。

倒した敵の能力を使えるスライムの冒険を見たい人に是非おすすめ!

 

公式サイト Wikipedia

ジャンル:バトル

原作:Web小説

制作:エイトビット

2018年秋 全○話

 

YouTube動画作成中です。

 

スポンサーリンク

転生したらスライムだった件(転スラ)の評価と感想

 

20話の感想 ユウキ・カグラザカ

前回は【カリュブディス】を倒し【魔王カリオン】と協定を結んだ。

【シズ】の考えていることを夢に見る【リムル】。【シズ】の約束を果たすために【リムル】はイングラシア王国へ向かう。ようやく物語が動いた感じがして期待ができそう。人間のグランドマスターの攻撃を【リムル】があっさりと止めているところ、人間側の強さの底が知れて残念だった。そして【リムル】が教師をやる意味のわからなさ。街を作るといい、教師をやるといい目的から離れていっているのが残念。

 

○ストーリー

良い点

・ゴブリンの群れ

ドラゴンがいなくなって生態系が乱れ今まで普通に過ごしてきたゴブリンが多種族に襲われる。ドラゴンがスライムに捕食されていなくなった設定をうまく活かせていると思った。

©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

 

・【シズ】との出会い

他の異世界転生者の発見で物語が動き始めた。【シズ】の過去や今までの成り立ちについてしれて良かったと思う。話から他の異世界転生者なども多くいるなどの情報も手に入れることが出来ていたので話が分かりやすくなった。

©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

 

・仲間の呪文を吸収

仲間の呪文を吸収して自分の技にする所はスライムの捕食をうまく利用しているなと感じた。

 

 

悪い点

・魔力感知獲得について

水を移動したら水系のスキル獲得するのは分かるけど、魔力を感知しようとしたらスキルを獲得が分からなかった。ほしいと思ったスキルを自由に手に入れれる都合がいい設定なのかな?

 

・牢獄ごと捕食

ドラゴンを牢獄ごと吸収した。牢獄単体で捕食しようとしても失敗していたので捕食できた理由が気になった。

 

・テンポ悪い

純粋にテンポ悪いと感じた。少しずつ前に進んでいるけど遅いなと思った。主人公最強の俺TUEEEEアニメでバトルに緊張感がなくて展開に期待が出来ない分テンポを上げて物語を進めてほしい。また、【ヴェルドラ】との約束があるのに、街を作ったりするところが整合性がなく蛇足している感が拭えない。

 

・名前で強くなる

名前を与えられたトカゲ族の【ガビル】が弱い。それなのに元オーガの名前を与えられた鬼人たちは圧倒的力を持っている。パワーバランスが理解できない。都合よく主人公サイドだから強くなっているようにしか思えなかった。

 

・vsオーク・ディザスター

1クール目のボスであるオークディザスターの【ゲルド】と対戦する。大賢者を呼び出してヒントを得てスライムで食べる。大賢者での戦闘が全く活かされていなかった。ここまで来るまでテンポが悪くて対戦も結局食べて終わり。【捕食者】と【飢えるもの】の勝負でそれぞれの特徴を活かして戦うかと期待もしたがあっさりと終わってしまった。

 

 

○演出

・動きがある

会話がない序盤で画面が常に動いていると言ってもいいくらい動く。迫力があって見ていて楽しい。

 

・イフリート捕食

イフリートを捕食して横に倒れた【シズ】がいた。映像を見る限り【シズ】がイフリートに変身していたので捕食後【シズ】が倒れているのはおかしいと感じた。

 

 

○まとめ

 

18話の感想 忍び寄る悪意

オークロードの展開と同じような感じ。正直またかと言った感想。1クール目のオークロード戦は酷かったので期待したい。【カリュブディス】の復活らしいが20万匹のオークと比べるとインパクトが弱い。ようやく「オレの狙いは魔王レオンだ」と自分の目標を告げたのが良かった点。

 

スライムという特性があまり活かされていないように感じた。主人公が強すぎてそう見えてしまうのが残念。「手に触れたものの力を吸収する人間」でも同じことができるからスライムだから面白いという展開が少なすぎた。目的も村を作って何をしたいのかわからないのも序盤の面白みに欠けた。

19話の感想 忍暴風大妖渦(カリュブディス)

【カリュブディス】復活から、いきなりの襲来で前回のようなテンポの悪さが目立たなかったのは良かった。vs雑魚との戦闘は予定調和に進んで、【カリュブディス】との戦闘も最終的にコメディみたいな感じで進んでいったのが、バトル的に楽しさを感じられたなかった。敵も負けた瞬間、急に土下座したのもよく分からなかった。「騙された」みたいな感じで終わったけど、別に力が欲しくて力を手に入れたのだから騙されたもなにもない。そして魔王と同盟を結ぶ。このために無理やり都合を良くして茶番が行われたように見えたのが残念だった。

コメント