NEW GAME!

スポンサーリンク
仕事
©得能正太郎・芳文社/NEW GAME!製作委員会
ストーリー:58
演出:13
総合点数:71

 

高校を卒業して小さい頃大好きだったゲームを制作している会社に入社した【涼風 青葉】は憧れのキャラクターデザイナー【八神 コウ】の部下となって好きなゲームの新作を手がける。

ほのぼのとした雰囲気でゲーム制作を取り組むアニメを見たい人におすすめ!

 

公式サイト Wikipedia

ジャンル:仕事

原作:漫画

制作:動画工房

2016年夏 全12話

 

NEW GAME!!(2期)の評価と感想についてはこちら!

NEW GAME!!
ストーリー:65 演出:13 総合点数:78 高校を卒業して小さい頃大好きだったゲームを制作している会社に入社した【涼風 青葉】は憧れのキャラクターデザイナー【八神 コウ】と次のゲームのキャラクターデザイナーの座を賭けてコ...

 

NEW GAME!の評価と感想

 

スポンサーリンク

NEW GAME!の評価と感想

 

○ストーリー

良い点

・はじめての遅刻

遅刻しそうになって、「ここから走れば間に合いますよ!」といって二人で走り出す。走れば間に合うと言った本人が遅くて「うちより遅いやん」仕事内だけではなく他の部分でもネタを入れ込んでくるところが良かった。

©得能正太郎・芳文社/NEW GAME!製作委員会

 

・初仕事

本当ならokのキャラクターにリテイクを出されて、少しでも良くしようといろいろな情報や知識を学ぶ。【遠山 りん】に「本当ならokなんだよ」と言われて期待されていると知るまでの流れがリアリティあって良かった。納得の行くまで頑張ってokが出たときも努力が実った雰囲気でよく出来ていた。

 

・悔しさより楽しさ

【八神 コウ】が「悔しい気持ちも大事だけど、やっぱり楽しいはこうして伝わると思うんだ」と発言。クリエイティブな仕事ということで楽しい気持ちでゲーム作りをするということを教えていた。

©得能正太郎・芳文社/NEW GAME!製作委員会

 

・ゲーム展

今まで断片的に作っていたゲームの発表でゲーム展に行く。そこで見た自分たちの作ったゲームの映像を見て「発売されるんだ」と目をうるうるさせながら見ていたのが印象に残った。その後モチベーションが上がって仕事を頑張る。クリエイティブな仕事ならではの良さが伝わってきて面白かった。

 

 

悪い点

・失敗がない

新人だし大きな失敗がなくてひたすら振られた仕事をこなす。十分面白いのだけれども盛り上がりにかけてもう一声物足りなさがあった。

 

・ブラックな部分を隠す

アニメ内で11時退社とか普通にあったのに全然辛そうじゃない。ほのぼの系の部分もあるのでしかたがないが現実とのギャップを感じた。

 

 

○演出

・様々な場面

頭の中のコスプレやゲームの中の映像まで作られていて面白かった。

©得能正太郎・芳文社/NEW GAME!製作委員会

 

 

○まとめ

 

ほのぼの系仕事アニメとしてよく出来ていた。最初の入社から一つのゲームを完成させるまで12話できっちりと終わらせていて楽しく見れた。新人ということもあって大きな壁にぶつかること無く難なく仕事をこなしていたのでそこが盛り上がりに欠けるところだったが、主人公を応援したくなるようなアニメでゲーム作りに対するの熱が伝わったので良かった。

 

コメント