ReLIFE

スポンサーリンク
恋愛・ラブコメ
©夜宵草/comico/リライフ研究所
ストーリー:66
演出:12
総合点数:78

 

27歳フリーターの主人公はリライフ研究所の被験者に選ばれた。その実験とは薬を飲んで高校生まで若返るというものであった。27歳のフリーターが若返り1年間高校生をすることになった。無事更生することができるのか。

人生やり直してみたいという願いを体現したアニメを見たい人におすすめ!

 

公式サイト Wikipedia

ジャンル:恋愛・ラブコメ

原作:漫画

制作:トムス・エンタテインメント

2016年夏 全13話

 

ReLIFEの評価と感想

 

スポンサーリンク

ReLIFE(リライフ)の評価と感想

 

○ストーリー

良い点

・元は27歳

転校初日にたばこがカバンに入っていて先生に怒られ反省文を書かされることになる。勢いでたばこが常習していることも告白してしまう。27歳の感覚で高校生をやっているので設定を活かしてネタを挟んでくることが面白くて良かった。

©夜宵草/comico/リライフ研究所

 

・【狩生 玲奈】

情緒不安定という女子高生らしさがあった。彼女が主人公でも恋愛アニメとして成立できるほど物語に関わって来る。【大神 和臣】と付き合った当初のぎこちない感じがリアリティあって良かった。高校生の初恋を思い出させてくれるような内容だったと思う。

 

・リライフ研究員

リライフ研究員も人間ということで仕事上で悩みを抱える。研究員もリライフ実験で影響を与えられて変わっているのが良かった。

©夜宵草/comico/リライフ研究所

 

・【日代 千鶴】

「気持ちがわからなければ友達を心配してはいけませんか」「同じ目にあっていなければ友達を心配してはいけませんか」と【狩生 玲奈】を助けようと必死に行動する。リライフ実験で一番影響を与えられた人物の一人だったと感じた。

©夜宵草/comico/リライフ研究所

 

 

悪い点

・熱中症

【狩生 玲奈】が熱中症で知らない人に心配される。それを【大神 和臣】が学校の帰り道で偶然見かけて嫉妬する。【狩生 玲奈】は私服でたまたま熱中症になったところを好きな人に見られるというのは都合良すぎる展開かなと感じた。不自然な流れで残念だと思った。

 

・最終話

スッキリとしない終わり方だった。今まで同級生だった【日代 千鶴】がリライフの被験者ということが発覚する。伏線はあったが作中の人物が謎を解き明かしたとかではなく、三人称視点でいきなり発表されて作品がそのまま終わった。終わらせ方がずるいなと感じてしまった。

 

 

○演出

・絵

表情や目など状況によって多種多様に描かれていて楽しく見ることが出来た。

 

・音楽

BGMが目立ちすぎている場面が多々あった。似ているBGMが多く使われていたように感じた。ただ、良いところもあったので一長一短といったところ。

 

 

○まとめ

 

誰もが考える「高校生に戻れたら」という設定が良かった。主人公が大人のいい人で個性がないように感じたが主人公よりも他の高校生に注目していたことで高校生活の変化が分かりやすくて楽しく見れた。終わり方がスッキリしないもののテンポも良くて面白かった。

 

コメント