W’z《ウィズ》

スポンサーリンク
バトル
©GoHands,Frontier Works/W'z-Project
ストーリー:33
演出:7
総合点数:40

 

手をつなぐと異世界に飛べる少年【ユキヤ】は異世界「ジグラート」に行き来する能力を持っている。ハンドシェイカーは倒した敵の能力を奪える。【ユキヤ】の能力を目当てに敵が現れる。

特殊な力を持った学生が狙われるアニメを見たい人におすすめ!

 

公式サイト Wikipedia

ジャンル:バトル

原作:オリジナル

制作:GoHands

2019年冬 全○話

 

YouTube動画作成中です。

 

スポンサーリンク

W’z《ウィズ》の評価と感想

 

7話の感想 Get back boys 《ゲット・バック・ボーイズ》

前回はパイルの二人に勝負を挑まれて終わった。

また序盤からあっさりと決着がついた。戦闘に迫力や緊張感がなさすぎてすごい残念。【ユキヤ】の「傷つけると思っていた力が誰かのためになって嬉しいです」凄くいい言葉なんだけど再生回数を伸ばすために使って戦闘に巻き込んでいた過去があったのでそこまで心に響かなかった。【タヅナ】さんとの会話で自分の目標を見つけていたのは良かった。

 

○ストーリー

良い点

・父親

親ばかでいい人だなと思った。

 

・コネクト

【センリ】が【ハナ】に「自由に手つなぎたいよね」と言ったのが印象的だった。ワイズを倒せば自由に手をつなげるようになることを信じてワイズである【ユキヤ】を狙う。【センリ】と【ハナ】の純粋に手を繋ぎたい気持ちが伝わってきて良かった。

©GoHands,Frontier Works/W’z-Project

 

 

悪い点

・再生回数

ハンドシェイカーであることに悩みを抱えている。それなのに動画再生回数を伸ばすためにジグラートで生放送をする。YouTuberかな?

 

 

○演出

・背景

人が常に動いている。喋っているときも背景が動いていた。

 

・戦闘

本当にあっさりと終わるのが残念。迫力も緊張感もない。

 

 

○まとめ

 

1話の感想 EYE’S Y‘S Shout 《アイズ・ワイズ・シャウト》

冒頭はバトルシーンからいきなりDJの動画を伸ばす話に、そこからいきなりバトルになる。急展開過ぎて話がわからない。一般人を異世界に連れて行った理由も含めて次回に期待したいです。

2話の感想 ShE SaW Soul 《シー・ソウ・ソウル》

対戦相手を呼ぶように能力を使ってDJでネット公開したのに逃げる。行動理由がいまいちわからなかった。力について使うことを悩んでいる割にはネット上に公開するのもイマイチわからないポイントであった。

3話の感想 Cafe CUP PUCk 《カフェ・カップ・パック》

いろいろと情報が多かった話だった。【ユキヤ】自身がジグラートで生まれた子など過去が知れた。ただ、ジグラートの世界についての情報が落ちなかったので流れが少し遅いかなといった印象。

4話の感想 FOuR FOR FORce 《フォウ・フォア・フォース》

いきなり嫉妬?【タヅナ】に対して「酷い」と愚痴をこぼす。そして、戦闘が始まる。まず、対戦相手が待ち伏せしていることに意味がわからない。そして今回のパートナーである【チヅル】とたまたまデートしていたことも謎。出会う前の話を省略しているので都合よくこの展開に持っていってる感じがした。ヒロインの【ハルカ】も目の前で人が消えたのにそこまで驚いていないのも気になった。次回で謎が解き明かされることを期待。

5話の感想 Turn Time gear 《ターン・タイム・ギア》

【タヅナ】が強すぎて敵が一掃された。発信機で位置がバレて戦闘が始まったらしい。【センリ】が「自由に手つなぎたいよね」の一言は印象に残った。普通に手をつなぐためにハンドシェイカーを倒そうとするするのが良い。強さを手に入れる過程が都合よく強くなったように見えて残念。

6話の感想 Cherry lily Cam 《チェリー・リリィ・カム》

【ユキヤ】が「守る、僕が」と言って2人相手に勝つという。いきなりあっさりとした戦闘で拍子抜けした感じ。【コンポーザー】の手がかりを探るためにパイルに近づく。パイルとの戦闘が始まって終わった。どうせ次もあっさりと開始3分くらいで決着付きそうな予感。そろそろジグラートにものを持っていける特性とか【コヨリ】の願いを叶える方向に進んでほしいところ。発信機から行動履歴を消してほしいと言うことだが、それで解決するものなのでしょうか。

コメント

  1. 風の子 より:

    ユキヤは対戦相手を呼ぶためじゃなくて誰もが見るような放送を取るためにジグラートに入ったんですが….さてはあなたちゃんと見てないですね?

    • あにひょう! あにひょう! より:

      コメントご指摘ありがとうございます。
      動画の再生回数を伸ばすためにジグラートに入ったことは知っていました。
      ただ、ジグラートに入って対戦相手が来たときに驚くような素振りを見せていなかったので対戦相手の存在や戦闘が起こることを知っていたのではという推測から書いてしまいました。